背後メモ

トミーウォーカーが運営するPBWゲーム、シルバーレインのPC氷上靜…がある程度、背後の人グダグダ、色々寛容に対応して頂けましたら幸いです(笑

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
学園祭準備と背後のプライベートでブログまで手がまわらない・・・orz
低速って言うより学園祭準備期間・・・って感じ?
結社の出店も決まったし、ちまちま色々準備はしてます・・・自結社の方の相談が普通にストップしてるんだけどね・・・今日から頑張るので見捨てないでね?(笑
スポンサーサイト
前々から想ってたんだけど
イタリア気質と江戸っ子気質ってすっごい良く似てるって想うんだよね・・・私・・・
カバだよ、カバ!!ナニこれ、超ブッサイク、可愛いよコレ・・・なんかダルダルだったたけど俄然やる気になってきた・・・ってのが何日か前、SSSハンターのヴィジュが無かったら参加したなかったかも(笑
今回は戦功点一位は無理そかな・・・ってか先週が弓系結構有利だったような気がするし、遠距離攻撃に回避困難・・・他所のアビは結構偏ってる感じだったし・・・そこから考えると今回は・・・・まぁ、こんなもんよね

・・・で今日のお昼は一昨日のイカのトマト煮込みの残りにパスタを入れてテキトーに、って感じです
夏も近づくとこういうのも美味しくなりますよね・・・↓はイカ一杯基準ですけど・・・イカ刺しの残りと解体したときに出るイカワタで・・・見たいな感じがちょうどいいのかな、なんて思います。一日置く時はイカワタはお酒か白ワインに塩を入れて漬けておくと痛みがなくてイイかと思います

烏賊トマト


















【レシピ】
1.イカ一杯・・・テキトーにカット、ハラワタもソースに使うので捨てないでくださいね・・・でハラワタは裏ごししてドロドロにイカスミも一緒に入れて下さいね・・・ちょっとしかないけど(笑)・・・そこに、白ワイン1カップ、塩少々でかき混ぜる

2.玉ねぎ1/2、トマト1個をテキトーにカット・・・フライパンに油、おろしニンニクで加熱、温まったらカットしたイカ、アンチョビを炒めて白ワインを少し、玉ねぎでさらに炒める・・・で火が通ったらトマトを入れて塩こしょう少々でさらに過熱

3.5分程度焦がさない様に火を通したら1で作ったイカワタのソース、お酢大匙1/2に粉チーズを入れてかき混ぜて蓋をして時々かき混ぜながら10分程度中火煮込んで塩コショウで味を調えて完成

・・・そのまま食べても問題ないし、↑のようにパスタをいれてもOK、内臓を使うのでコショウは気持ち大目な感じのが良いかもしれません・・・臭み消し白ワインとチーズを使っていますので気になる人はこちらも多めで作るといいかもしれません

学園祭のネタ・・・去年の反省を生かして靜は動かさないように・・・できれば参加要素があって私が楽しいモノを・・・って想ったんだけど・・・う~ん・・・こう言う時の落とし所って難しい・・・
去年と同じでもよかったのかも・・・って感じも無きにしも非ず・・・

・・・で今日は夏向けメニュー・・・大根おろしとツナ・・・ソースはトマトとルッコラの和風仕立て
再三言ってるけどこの手のハーブはベランダとかでほっとけば育つから超便利(笑)・・・今育ててるのが、バジル、ルッコラ、パセリ、アップルミント、どれも手がかからない優秀な子たちなので凄く楽

・・・で以下がレシピです
大根おろし

【レシピ】
1.まずはパスタソース・・・テキトーにカットしたトマトとルッコラをボウルに入れそこに醤油大匙2、酢大匙2(今回はバルサミコ酢使用ですがなんでもOK、米酢でも黒酢でもワインビネガーとかでも)、蜂蜜少々、塩、コショウ、後ほんの少しだけオリーブオイルを入れて冷蔵庫で少し冷やします
※ぶっちゃけめんどくさかったらトマト、ルッコラに市販のポン酢にコショウとオイルを少し垂らすだけで問題なしです

2.大根おろし、刻み葱少し(無ければ無くて問題なしです)・・・大根をおろし用とは別に千切りの大根を水にさらしておきます・・・並行してパスタをゆで始めてもいいかもしれません

3.水にさらした大根の水を良く切ります・・・フライパンにオイル、おろしニンニク、アンチョビを少し入れ加熱し温まった所に・・・茹であがったパスタ、千切り大根を入れ少し炒めたら器に・・・冷蔵庫から出したトマトとルッコラのソース、大根おろし、ノンオイルのツナと盛り付けていき最後に刻み葱少し・・・で完成

夏向けのさっぱりパスタです・・・今回は黒オリーブが少しあったので彩りに(写真の黒いヤツです)

今年も学園祭の前哨戦というか水着コンのリクが始まったね・・・競争率高いトコで泣く人、笑う人出てくるんだろうけど・・・多過ぎて見きれなかったり、毎回・・・結社とか近いところの人のは全部みるけど・・・特に女の子のは、アレ良いな、コレ良いな・・・と見てたので今年はイェルで参加させてみようかと思う・・・なんか楽しみ(笑

最近、また書くような事がないな・・・なのでそろそろレシピに・・・今日のメニューはアクアパッツァ、前に食べたいとも書いたけどここ最近調子悪かったからこういうちょっと酸味のする感じのさっぱり系のが元気でる感じでイイよね・・・そういう時は
高淡白で栄養バランスよくて・・・食べても負担が来ないし・・・
でも宣言した通りやっぱりキンメになっちゃいました・・・あぁ、イサキとかホウボウとかカサゴとか・・・あぁ~(笑)・・・キンメでもいいんだけどね、今日みたいに切り身じゃなくて頭とか骨とかそのままで内臓と鱗だけ取ったやつなら全然もんだいないし・・・って言ってもキンメ一匹丸ごととか・・・食べきれないよそんなの(笑)・・・そう言う訳なので今日は切り身さんです(笑
・・・で初めて切り身で作ってみてアンチョビが重要みたい・・・丸ごとの時とかこんなの必要ないよ~・・・とか思ってたけど・・・骨も頭もナシだと味に結構厚みが無くなるのね、コレ・・・なので切り身で作ろうと思った人は絶対入れてください(笑

アクアパッツァ




















・・・んでレシピ

【アクアパッツァ】
1.まずは貝・・・アサリの下処理・・・と言っても貝はなんでもOKです。スーパーでアサリが小さいと思ったらハマグリでもいいしムール貝でもイイし・・・貝が味のベースの出汁のひとつなので必ずしもアサリじゃなくて大き目の二枚貝を、を目安にしてください・・・それをまず少量の水とアラジオでよく揉んで水で流して汚れを落としたあと・・500ccの水に塩を多さじ1入れた水で暫く放置

2.白身の魚…なんでもOKです。まるまる一匹使う人はハラワタと鱗を落として(・・・っても普通にスーパーで処理してくれるよねこういうの(笑))・・・切り身の人はそれをそのまま・・・まずはキッチンペーパーで水分をとって塩、コショウをして暫く放置

3.フライパンにオイルニンニクを入れて火にかけて温まってきたら魚をいれて両面を軽く焼きます…両面焼き目がついたら水を切った貝を入れて・・・水150cc(2/3カップ位かな?)白ワインor日本酒も同量(・・・てかテキトーにドボドボ入れてOKです(笑))

4.それから続いてプチトマト5~6個(賽の目に切った完熟トマトとかでもOK)塩少々・・・切り身の人はアンチョビもココで入れた方がいいかも・・・であとはお酢大匙2~3杯(レシピとかではケイパーとか書いている事多いけどそんなのいらなくて普通の市販のお酢でOKです)・・・であればオリーブの実を少々(無ければ無いで問題ないです)

5.蓋をして10分程度中火で蒸し焼き・・・薄ければ塩コショウで味を調えて、パセリを入れて一分程度蒸し焼きにして完成

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。