背後メモ

トミーウォーカーが運営するPBWゲーム、シルバーレインのPC氷上靜…がある程度、背後の人グダグダ、色々寛容に対応して頂けましたら幸いです(笑

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
リビングデット班で参加

◆戦闘
奈那生くんのいぶり出しとは逆に奇襲は受ける事を前提に行動
どこから来るかわからないと言う敵特性から考えて前後衛の概念は意味をなさないでしょうから初期配置は後衛と共に…後衛を庇えるように注意しつつ作戦に備える

行動の指針
1.土蜘蛛の檻
擬態するとは言え奇襲をしてきた直後は流石に敵を視認できるでしょうから奇襲待ち→受けた直後に土蜘蛛の檻で捕まえる
鋭敏知覚も使えばいけるでしょうか?問題点としてはボクの土蜘蛛の檻の命中率と反動(封術)によるローテーションの悪さですが少しの間敵がどこにいるか分かると言うだけでも意味はあるのかなと

2.仲間を守る
敵はどこから現れるか不明、敵の数も不明…そう考えると前衛がどこから現れるかわからない敵の動きのせいで孤立→集中攻撃なんてのも…なので前衛の動きや彼らの被ダメージにも注意、誰かが包囲されたり不味い感じの人がいたら庇いに向かい下がらせる

3.自己回復
2/3以下を目安に旋剣で自己回復、1/2以下で他者回復の使える人、もしくは一番仲間の集まっている場所まで移動…敵の数が多い場合は人の多い所で攻撃対象が分散させるのも手かな…と

行動優先順位は…仲間を守る>土蜘蛛の檻>自己回復…で余裕があれば移動せずにダークハンドで攻撃
※只1ターン目だけは土蜘蛛の檻を優先で、後は仲間を庇う、怪我人を出さない…と言うのがボクのお仕事ですね


●アビリティ
神秘 土蜘蛛の檻奥義 ◆◆◆ ×4
術式 旋剣の構え ◆ ×12
気魄 ダークハンド改 ◆◆ ×8
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。