背後メモ

トミーウォーカーが運営するPBWゲーム、シルバーレインのPC氷上靜…がある程度、背後の人グダグダ、色々寛容に対応して頂けましたら幸いです(笑

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
順一さん説得時のゆかりさんの対応
流れによっては説得の手助けの為のゆかりさんのゆさぶり

◆接触
皆さんと出待ち
ゆかりさんも出待ちか順一さんと一緒でしょうし

僕は【Raw Ore】のマネージャーと言う設定

ミュージシャン同士話し始めたら
ゆかりさんに名刺を出し
「マネージャーの氷上です。よろしくお願いいたします」
と和かに
彼女と合点した演技しつつミュージシャンの恋愛をどうフォローしてあげたらいいのか参考にしたいので話が聞きたいと切り出し
なんでと突っ込まれたら
ジングルさん達の音楽に惚れ込んでいるから事があれば力になれる様にと
ジングルさん達には聞かせる話でもないのでとちょっと距離を取れる流れにできればと

で、普段の二人の仲とかケンカは?とか聞いていく
目的は、距離を離すと…後はゆかりさんから潤一さんが大事って言葉が引き出せた分だけ後に効いてくるでしょう

※順一さんの変化に気づいたらor戦闘中の語り
順一さんを信じてあげて
ゆかりさんもバンドメンバーも順一さんに望まれてここに居るのだから
でもそれは現実を生きていく為
人生の節目かもしれないし、変化があった時かもしれない
自分を整理して現実を生きる力を夢から貰おうって時…必ず彼は貴女に会いに来る
だから(駒を指して)そんなもので彼を縛らなくても大丈夫
って感じで

◆戦闘
語りかけ継続中は仲間を庇いつつ幻影兵団
戦闘開始でメダリオンナックル解禁

説得成功で対バンが決まった時は思い切り楽しみます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。